FC2ブログ

M&K

スローで素敵な生き方に役立つ雑貨を紹介していきます。
商品販売サイトはこちらです → M&K工房 http://item.rakuten.co.jp/sabohiro/c/0000000222/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分専用オーディオシステム

IMG_0349.jpg

最近また、1970年代のロックだとか、1950年代のジャズとか聞きたくなってきたんだけど、オーディオシステムが家内と子供に占拠されていて聴けない。仕方ないので自分専用のオーディオシステムを買うことにした。音が良くて、かっこよくて、シンプルでかさばらなくて、予算10万円。もともと学生時代からオーディオ好きだったので、秋葉原電気街に通いつめて、試行錯誤の結果出来上がったのがこれです。スピーカーにお金をかけて、他は安いものというアンバランスなものです。小さくても中高音の圧倒的ぬけの良さを持つダブルバッフルコーン低音アンプ内臓の自然な低音のオーディオプロ(スウェーデン製)これだけで75,000円。中高音のアンプとして、デジタル化でこんな小さくても高出力を可能にしたRSUDA202(20+20W)16,000円、後は出来るだけ安くなっているCDプレーヤー(トリオ)8,000円、消費税入れると、少しオーバーしました。早速聴いてみると、これがもう感激、ヤッターてな感じ。大きな音を出さなければ、占拠された80万円位するオーディオシステムに劣らない。小音量で聞く分にはむしろ良いかもしれない。アコースティックな音源には最高、ジャクソンブラウンのアンプラグドCD、買ってこよう。以上、自己満足でした。
スポンサーサイト

オリエンタル社の茶缶

オリエンタル社の茶缶

これは、ピューターでできた茶缶。錫97% 高さ12センチ 直径6,5センチ。マレーシア、オリエンタル社の製品なんだけど、表面の加工といい、蓋の閉まり具合といい、よくできているので、感動してしまいました。家で何回も蓋をしめて、そのゆっくり閉まってくる様に見とれてしまいました。さあ、この中に何の茶葉を入れようかとても楽しみです。娃娃魚で上代7,000円で販売する予定です。

鴨のような物?



中国の昔の置物って、とてもかわいい物がある。これは、福建省に住む友人からいただいた物。古玩具にある動物、みんな、とぼけた顔をしていて、特に目がかわいい。上海の古玩具市場で、かわいいのを見つけると、思わず買ってしまう。もちろん本物ではないのだけれど、できが良ければいい。最近は鳥物を探してて、それを知って送ってくれたんだと思う。20050926164130.jpg

向かって右が香炉、蓋を閉めても火が消えない工夫がしてある。左は2個対になっている。みんなかわいい娃娃魚の友達です。

便利で美しい物

20050916133638.jpg

以前、スーパーファミコン全盛末のころ、ワイヤレスコントローラーを販売したことがある。お母さんが、目が悪くなるからもっとテレビから離れなさいと言ってもコードがある。子供に言うのなら、そういう環境を与えなさい。そういう切り口で昔販売したことがあった。短期間で10万台以上売れました。(自慢ポクなってごめんなさい)このスマートキャンドルその時のことを思い出してしまいました。節電と言っても、夜真っ暗だとお手洗いに行くとき困る。このスマートキャンドルは単一電池2本で100日間つけっぱなしでOK。万が一の停電の時にも威力発揮。とても気にいつてしまいました。我が家に何個か置いておくつもりです。11月位に販売できる予定で、娃娃魚工房でも販売するつもりです。シリコン樹脂でロウソクの形を演出し、価格は6,800円。 【“便利で美しい物”の続きを読む】

ごみ箱

IMG_0129.jpg

宜興でこんな可愛い獅子に出会いました。リアルでなくて、なんとなくとぼけていて、可愛い。これ、実は、ごみ箱なんです。ホテルの入り口とかでよく見かけます。すごく持って帰りたくなったのですが、大きくて重くて無理。いっそのこと、これのミニチュアを作って、灰皿とか香炉にでもしようか。まてよ、こんなの欲しがるの自分だけか、また在庫の山になったりして。やっぱり、一個だけ船で運ぼうか。こんなことでいつも悩んでいます。

宜興茶壷製作風景

茶壷製作風景

宜興で茶壷を検品して乾かしているところです。まだ土は生の状態で、これから、もう少し乾かし、その後焼きます。のんびりした風景なので思わず撮ってしまいました。

始めまして、娃娃魚です。子供のころから買い物が好きで、ちいさいころは、アメ横をぶらぶらするのが大好きでした。結局、大人になっても物欲は収まらず、商品開発、販売の仕事をかれこれ20年近くやっております。ジャンルは色々で化粧品の販売までやっておりましたが、やっぱ、雑貨が好きで、独立したしだいであります。きっかけは中国宜興に行った時です。宜興の人と接していくうちに、何か子供のころ、田舎の親戚に遊びにいったような気がして、スローな雰囲気に魅せられてしまいました。グローバル化、合理性、無駄なものの排除、勝ち組負け組など、今まで意識してきたことが、風船がしぼんでいくようになくなってしまいました。そんなわけで、今は、一見無駄なんだけど、ずっと取っておきたくなるような物、手間がかかる物、そんなものを追求していこうと思っています。例えばそれは、黒檀で出来た洗濯板であったり、ハッキンカイロであったりするかもしれません。ブログでは、開発経過や、海外であったこと、感じたことなどをメインにしていこうと思います。共感される方がおりましたら、返信いただけると幸いです。

ブログテスト

娃娃魚工房のブログをテストします。
2005090101

娃娃魚工房ホームページはこちらです。
http://www.hirotoku.com/slow-life/index.html

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。