FC2ブログ

M&K

スローで素敵な生き方に役立つ雑貨を紹介していきます。
商品販売サイトはこちらです → M&K工房 http://item.rakuten.co.jp/sabohiro/c/0000000222/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の目を見なかった物

20051129175255.jpg

商品開発の際、周りの人からダメだしされながらも、景徳鎮で作らせようとした、ほんとにモウサーバー。牛の乳の所にバケツ型飲杯を置くと、自然に飲み物が出る。飲杯の底に磁石がついていて、弁の開閉をする。自費を投入して、けっこう頑張ったんだけど、3年目にしてギブアップ。弁の開閉が今一で、閉まっているときもポタポタ水が落ちる。けっこう長く引っ張ってしまった。 20051129180955.jpg

写真は製作過程です。
スポンサーサイト

お助け携帯マルチ充電器

20051121165447.jpg

非常用のラジオ付きライト充電器は最近色々なメーカーが出していて食傷気味。自分も持っているが、いざというとき、両手で充電器を回さなければいけないのは大変。充電性能も1時間持たない。この商品も来たときはバカにしていたのだけど、使ってみると、まるで別物。まず小さい、そして、プラスチックでなく、ポリカーボネイトで出来た本体は質感がある。なにより、フル充電ライト使用時で10時間点燈、8ヶ月以上の蓄電量維持、AC電源で充電時間2時間、というのがすごい。携帯電話機用のLi-polymerバッテリーを使用したためらしい。直充電も手押し式なので、片手でにぎにぎすれば良い。ラジオ部の音声出力も400ミリワットとクラス最大、ライトも3灯式で明るい。ひさしぶりに、本当に使える商品に出会った。縦 15,7センチ 横 5センチ 厚さ 2センチ
税込価格 7,900円 

景徳鎮で見つけた気になる茶壷

20051117104347.jpg

景徳鎮の工房で見つけた茶壷、清朝の複製品とのことであったが、こんな形始めて見た。茶壷?水注?。一穴で180cc位入る。でも、なんかかわいい形、とても気になる。実際に使ってみると、案外使いやすい。紅茶いれるのに使っています。20051117114021.jpg

戦利品、茶道具

20051105191820.jpg

宜興、景徳鎮で買った物で、セット組みしてみました。右奥の茶缶は宗代から行われたコウロギを戦わせるゲーム(闘蟋)で携帯コウロギ入れとしてよく見かける物。軽くて携帯用として便利。磁器のものは景徳鎮の骨董街で探したものです。茶壷は一人用として使いやすいので、最近はもっぱらこれを使っています。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。