FC2ブログ

M&K

スローで素敵な生き方に役立つ雑貨を紹介していきます。
商品販売サイトはこちらです → M&K工房 http://item.rakuten.co.jp/sabohiro/c/0000000222/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明末の茶壷

この茶壷は東京ドームの骨董市で手に入れたもの。当初は蓋の形からして、和物、常滑かと思っていたのだけど、最近手に入れた本の図録に、これと同じものが出てきて、明末の茶壷として紹介してあった。蓋の裏の処理はしてないし、たたら作りだし、古いのはわかるのだけど、そうなのかなぁ?。なんにしろ、具輪球は大好きな形です。20070428140842.jpg

スポンサーサイト

獅子球壷 2

これは宜興の工芸美術師、周氏から譲ってもらった獅子球壷、けっこう古いもので清中期ぐらいありそう。
20070421152841.jpg

獅子球四方壷

獅子球四方壷。最近手に入れたお気に入りの茶壷。描かれた獅子の顔が面白い。20070421153745.jpg

薄い名刺入れ

R0011994.jpg

名刺入れって、けっこうかさばる。それでもって、お財布に入れたりすると、よれよれになったりして、どうにかならないかと思い、製作。10枚ぐらいしか入らないけど、手帳に挿んだり、薄いのでかさばらない。上質なヌメ革をつかい、できるだけシンプルに作りました。まずは自分で使ってみて、改良点を見つけてから商品化しようと思います。

1940年代のロンジン

R0011974.jpg

1940年代のロンジンのワンプッシュクロノ。この時代のロンジンって本当によかった。特に、二つ目のクロノグラフは、今、相場が世界的に上がってしまって、高価になってしまった。これはサイドのボタンを押すと秒針が12時に戻るしかけのモデル。ベルトを秒針に合わせて、ブルーにしてみました。

黒いだるま

20070416164844.jpg

高崎の黒だるま、魔除けだとか、赤いだるまは赤字になるので、黒字になるよう願いをかけたとか?本当のところはよくわからない。84歳のお爺さんが作り続けているこのだるま、力強くて、本当に願いが叶いそう。

普段使いの獅子壷

R0011976.jpg

比較的新しい多孔式の獅子壷、逃げ出すといけないので、友人に頼んで、首輪をつけてもらいました。烏龍茶がとても美味しく入れられます。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。