FC2ブログ

M&K

スローで素敵な生き方に役立つ雑貨を紹介していきます。
商品販売サイトはこちらです → M&K工房 http://item.rakuten.co.jp/sabohiro/c/0000000222/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝探し


上海に着いた次の日の朝5時、この瞬間が、僕の一番の楽しみ、もう今はいいものないよと言われる中、1パーセントの可能性に賭ける。この時間は業者がほとんど、懐中電灯片手に、真剣勝負。朝7時には店はいなくなる。今回は、僕の大好きな形の茶壷を1個ゲット。大満足で、ホテルに戻る。
スポンサーサイト

シェンマ?



このセミ一体何に使うのだろう?中国の露天で買ったのだけど、わからない。楊枝入れかとも思ったけど、違う。古いものかどうかもわからない。でもかわいいので、買ってしまった。

第二次世界大戦時に使われた懐中時計



第二次世界大戦時に使われたロレックスの軍用時計。イギリス軍で使われた物。鎖をぶる下げる物がないので、余っているコードバンでケースを作りました。カチカチカチカチ、時を刻む音、シルバー無垢の質感、やっぱ、懐中時計っていいなあ。

文革期のティセット

R0010729.jpg

文革の茶器セットを作ってみました。オリエンタルな雰囲気をだそうとしてみたんだけど?

景徳鎮で作ったビリケン

20071205205514.jpg

景徳鎮でビリケンの白磁人形を作ってもらった。僕の神様として、飾っておくつもりです。台になっているのは、大紅袍の老茶。福建省の人にもらったものです。真っ黒な茶葉で、10煎以上飲めます。始めのうちは、普段飲んだことのない味になれませんでしたが、飲んでるうちに病みつきになりました。どこで売っているのだろう。なくなったら、ちょっと困る。

明治時代のソーダグラス

R0011729.JPGnew.jpg

日本橋三越の傍にある骨董品屋で買った明治時代のカップ。ソーダグラスでできていて、中に気泡があるので、熱い物入れるのはちょっと勇気がいる。

アイバス

R0011608.jpg

上海でイギリス製のアイバスを見つけた。これは眼を洗う道具なのだけど、売り手は何だかわからなかったので、一個160円で譲ってもらった。前にフランスの骨董市で買ったことがあったけど、中国で手に入るとは思わなかった。磁器製の物は、昔、輸出向けに景徳鎮で作られたことがあったみたいだけど。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。