FC2ブログ

M&K

スローで素敵な生き方に役立つ雑貨を紹介していきます。
商品販売サイトはこちらです → M&K工房 http://item.rakuten.co.jp/sabohiro/c/0000000222/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓋碗

IMGP5550.jpg
蓋碗って、なかなかいい物がない。そんな中で、一番のお気に入りはこの蓋碗。清末から民国にかけて、西洋人の依頼で作られたもの。この手の物は上海でしか手に入らない。これの完コピー製品を景徳鎮で作らせたいんだけど、難しい。まず、ろくろで薄くきりっとひかせるのが大変、図柄が細かいので、ちゃんとした人に画かせないと雰囲気がでない。結構な価格になってしまう。でもまた、景徳鎮にいきたいな。
スポンサーサイト

煎茶器の世界

IMGP5546.jpg
平安春峰の宝品セット。玉露とか飲むのに使うんだろうけど、余り出番がない。薄手でかちっと作ってあり、絵もいい感じだし、気に入っているので、使い道考えなくては。平安春峰のものって、たまにすごく気に入った物があります。

明末の飲杯

IMGP5541.jpg
IMGP5540.jpg
これは中国上海の朝市でゲットした明末の飲杯。無骨で、工事現場のオヤジ風に飲むのに適しています。話は飛ぶけど、写真って難しい。きれいに撮ろうとすると、明の雰囲気がでない。清っぽくなってしまう。前にネットオークションで買って失敗したことあるけど、写真で判断することは難しいということかな?

頭の中が茶壷49

IMGP5537スイピン
白磁の茶壷、正面は景徳鎮で作らせたもの、左奥は、韓国の作家物、右奥は日本のもの、それぞれ、国の特徴がでている。韓国のものは実際には醤油さしにしか使えないと思う。一番使いやすいのは中国景徳鎮で作らせたもの。無骨な中国、一般的な日本、カッコいいけど理にかなっていない韓国、こんな感じかな?

頭の中が茶壷48

仏茶器セット中身四角
テデチネ風茶器セット。それっぽくしたかったんだけど駄目かな?

海風號のセール

IMGP5529獅子セット
今回のセールで、何と言っても一番の目玉はこの獅子セット。茶杯は4個だけど、こんな完品で残っているのはほんと珍しい。おもてなしのスチエーションとしてインパクト抜群。これで、海風番茶を飲むもよし、少し気取ってダージリンを飲むもよし、こういうのってカッコいいと思うんだけど。。。      IMGP5532ちぇ壺
次はこの倣古、ちょっと形が変わっていて、かっこいい。使っていくとすぐ育つ土なので、愛着が湧きそう。  IMGP5533ちぇ壺2
この形も僕の好きな形、丈夫そうなので、モバイルによさそう。

頭の中が茶壷47

IMGP5516 具輪珠?

頭の中が茶壷状態になった変わり種、具輪珠。右の手前と奥は1980年以降の具輪珠、文革と言われたけど、アウト。左前の具輪珠は文革の物。奥の紫泥の具輪珠は古そうに見えるけど、よくわかりません。もしかしたら、日本かもしれません。底に孟臣の印、土が日本っぽい?たたら作り、でもやっぱ、日本かなあ?こんなこと考えているうちに、時間は経ちます。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。