FC2ブログ

M&K

スローで素敵な生き方に役立つ雑貨を紹介していきます。
商品販売サイトはこちらです → M&K工房 http://item.rakuten.co.jp/sabohiro/c/0000000222/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファングウ2

R0012403.jpg
この印は宜興ではない。广西欽州の清朝末期の印です。日本で売られている唐物急須にここで作られた物がけっこう多い。朱泥の物が多く、土は植木鉢などに使われるあまり当時としては良い土ではない。茶文化が発達した地方なので、日本人が好む形の物が多かった。これを当時の人は偽物と捉えていたのかよくわかりません。僕としては、安く買えれば、OKです。でも、現代のこのあたりで作られる茶壷はいけません。偽物オンパレード。珍しい印をパカパカ作ってしまいます。R0012408.jpg
写真左が清末民初の茶壷、残り2つが現代の物。3個とも宜興ではありません。好きな形で、安かったので買いましたが、使っていません。朱泥の老壷の見分け方は難しく、叩いた時の音では見分けずらい。他の土と違って、鉄分が多いので、わりと高い音がするのもある。あと、よく宜興の工芸師は、熱いお湯を入れたとき、ポーっと赤くなるのが良い朱泥だと言います。「妙に赤い物には気をつけろ、」これは、僕の言葉です。
スポンサーサイト

コメント

なるほど。勉強になります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaiseisha.co/tb.php/76-44c3d22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。